SUMISHO URBAN DEVELOPMENT CO., LTD. RECRUIT GUIDE

社員インタビュー

「ECが生活の一部となりつつある今、アプリを通してリアル店舗の
“見て・触って・体験して・感動する”お買い物体験の魅力を
最大化するための体制構築に取り組んでいます。」

[管理職] 佐藤 梓 Azusa Sato

テラスモール湘南事業所
2008年度入社

  1. ❶ 現在の担当業務
    営業(食物販)チーム/販促・PRチームサブリーダー
    営業担当として、食物販店舗のみなさんとコミュニケーションを取りながら、イベント実施や販促計画の策定等、売上獲得に向けて取り組んでいます。販促・PRチームとしてはデジタルマーケティングの体制構築に向けて、施設アプリの立ち上げや運用に携わっています。
  2. ❷ 現在一番力を入れて取り組んでいる業務
    昨年からは特に、デジタルマーケティングに注力してきました。ECが生活の一部になりつつある昨今ですが、リアル店舗の魅力を最大化する為の One to Oneマーケテイングを施設アプリを通して実施していく体制構築に取り組んでいます。 やっとアプリがリリースされたばかりですが、今後はお客様の行動・購買履歴から、“今、興味がありそうなこと”や“嬉しい情報”を発信して、来館につなげる。そのPDCAサイクルを継続していくことによって、WEBの「便利な世界」だけでは達成できない「見て・触って・体験して・感動する」お買い物体験を提案していくために、日々業務に励んでいます。 また、どんな人でも毎日のように接点のある“食”についても、より一層魅力あふれる売場になるように常にお客様の笑顔を想像しながら、日々おもしろいもの・美味しいものへのアンテナを張り巡らせています。
  3. ❸ 先輩社員から学んだこと
    私が新人の時に「営業担当者はお店の一番のファンであれ」と熱心に話していただいた先輩の言葉は、常に大事にしています。自分の軸がぶれそうな時に初心に戻ることができます。
  4. ❹ こんな部下と働きたい、もしくはこんな人が向いているという人物像
    毎日の生活シーンで楽しかったこと・嬉しかったことすべて(衣食住遊)が、「素敵なSC」に活かせると思います。前向きに、生き生きと、自分の言葉で感じたことを表現できる方や、人の気持ちに寄り添うことができる方と一緒にお仕事ができることを楽しみにしています。
  5. ❺ 就活中の学生へのメッセージ
    就職活動中は悩むことや不安になることも多いと思います。たまには立ち止まり、思いっきり気分転換しても良いと思います!(リラックスしているときの方が、よいひらめきに出会えるかも?!) 就職活動期間中は、様々な業界の幅広い年齢・役職の方々と直接お話できるチャンスでもあるので、好奇心の赴くままに突き進み、ご自身の今後の財産としてください。一番自然に、笑顔で今後の自分が想像できる会社=自分に合った会社だと思います。自分の可能性を自分で狭めることのないよう、前向きな就職活動になるように応援しています。

「若手といわれる段階から、自分より職位・年齢の高い
関係会社の方々と共に同じ目標を持って仕事できることが
自己成長につながり、そして当社の魅力と感じています。」

[総合職] 川上 謙太 Kenta Kawakami

モモテラス事業所
2016年度入社

  1. ❶ 現在の担当業務
    当事業所着任当時よりテナント営業(ファッション店舗)、地元を中心としたテナント誘致(リーシング)を担当しています。
  2. ❷ 担当業務のやりがい
    担当店舗のスタッフ、店長、本部担当者(店長の上司)の皆さんと共に、店舗の売上増へ具体案を日々検討しています。特に売上が伸び悩んでいる店舗に対しては問題点の発見→改善してもらう為のアクションを起こしてもらうまでの交渉が難しい反面、やりがいだと感じています。
  3. ❸ 現在一番力を入れて取り組んでいる業務
    全館リニューアルを検討している施設のため、リニューアルにあたっての検証を行なっています。「どうしたらMOMOテラスが地域に愛される施設になるか」を定量的な実績、定性的なテナントからの声を基に検証しています。
  4. ❹ 会社の魅力・職場の雰囲気
    世間的に若手と認識されている段階から、自分より職位・年齢の高い関係会社の方々と共に同じ目標を持って仕事をできることが自己成長につながり会社の魅力であると感じています。 職場(事業所)の雰囲気は関西らしい賑やかな方が多く、はつらつとした雰囲気が特徴です。
  5. ❺ 就活中の学生へのメッセージ
    就職活動は自身の人生を細かく振り返るいい機会であり、人生の中で何を重要視して生きてきたか明確になるタイミングだと思います。 残念ながら希望する会社とのご縁がなくても、ご自身の経験したことが悪かった、経験が足りなかったと思うのではなく、その経験、価値観を評価してくれる会社選びをすると、社会人生活を充実して送れる要素になると思います。 そしてその中で当社に魅力を感じていただき、ご一緒にお仕事できることを楽しみにしています!

「日々担当テナントに足を運び些細な変化にも気付くこと。
そこからテナントスタッフに嬉しい言葉をかけていただき
信頼につながった時にやりがいを感じます。」

[新卒1年目] 山岡 大地 Daichi Yamaoka

晴海トリトン事業所
2019年度入社

  1. ❶ 入社動機
    「人と人がリアルの空間で交わる」という商業施設の特徴に共感しました。PCと向き合うだけではなく、多くの関係者と協力し、テナントに足を運び、現場の生の声を聞くというPMの仕事内容にも魅力を感じました。開発から運営管理まで幅広い領域を扱うという当社のスタンスも、入社を決めた理由の一つです。
  2. ❷ 入社から現在までの担当業務、やりがいを感じた業務・経験
    入社後1ヶ月間は日報精査業務、その後テナント会やテナント営業を補佐として経験しました。現在は約15店舗の営業担当と、衛生管理やテナント向け求人の管理業務を兼任しています。 やりがいを感じる瞬間はテナントの方から嬉しい言葉をかけてもらえたときです。「今日はシフトが1人だったけど、山岡さんが店舗へ話を聞きに来てくれたから安心できた」と、ある雑貨屋の店長さんから言われたことがあります。担当としてテナントから信頼されていることが嬉しかったです。 また日々テナントに足を運び、些細な変化にも気付くことが大切だと感じました。
  3. ❸ 内定時から入社後の受講研修
    【内定時】商業施設視察/簿記・エクセル研修
    【入社後】住友商事グループ新入社員向研修/日経新聞購読研修/売上精算・事業者精算研修/ロジカルシンキング研修
    一番ためになったのは「日経新聞購読」。2ヶ月に1回、記事を基にレポートを作成し専門の方に添削して頂くという研修です。培った文章力は売上報告資料の作成などで役立っています。またレポート用に毎日必死に記事を探していたので、新聞を読む習慣が自然と身につきました。
  4. ❹ 今後の目標
    誰からも「山岡さんに話を聞いてほしい!」と思ってもらえるような人になりたいです。商業施設では多種多様な人が働いています。どんな方とも親しく会話し連携を深められるよう、新しい知識を取り入れる姿勢、そして、顔が見えるコミュニケーションを大切していきたいと思っています。
  5. ❺ 就活中の学生へのメッセージ
    就活は入学試験などと違い「正解」が無いので、不安になる方も多いのではないでしょうか。しかし見方を変えれば自分なりの「答え」を探せる、作っていけるとも言えます。「自分で選んだ道だから後悔はない!」と思えれば、それが皆さんにとっての「答え」になるはずです。応援しています!
エントリー・募集要項はこちら